« 半島に初上陸! | トップページ | Kビューティを目指してみる »

2014年6月10日 (火)

味噌女

李氏朝鮮時代の正宮、景福宮

0e47590c4f0fb1ab870e972f38cep

ソウル市内にある5大王宮の中でも12万6337坪(416,990平方m)と最も規模が大きく、また建築美に優れた宮殿と評される古宮。

1395年に創建され、現在は国の史跡第117号に指定されて数多くの文化財があります。




韓国の人はcafe好きなのか、お洒落なオープンカフェが沢山あります。

この向かいのカフェのテラスから光化門を見ながら、韓国ならではのプルコギサンドイッチ&コピ(コーヒー)

055

ハワイに行くとロコに、沖縄に行くとウチナンチューに、ソウルでも韓国人に間違われるの件。




1.光化門(クァンファムン・광화문):

1395年(太祖4年)に初めて建てられた光化門は、景福宮の正門で王室と国家の権威を象徴していた門。

043_2



日韓併合後の1927年、朝鮮総督府の建物が建てられたことによって解体され移転し、後に復元されました。

047
光化門は全体的に均衡と調和を成し、壮麗な外観を持つ最も優れた闕門(王宮の門)という高い評価を受けていてます。



太鼓と鐘の音も高らかに

049_2



王宮守門将の交代式が行われていました。

052



敷地内には国立古宮博物館があるのですが、あいにくこの日は休館日・・・orz

053



では日本語ガイドツアーに合わせて中に入りましょうね。




興礼門(フンレムン)

光化門と勤政門(クンジョンムン)の南北の中心軸線上に位置する2階建ての建物。

興礼門と勤政門にわたる空間は王を護衛する兵器や軍事訓練を担当する近衛隊が配置された場所。

王の安全を警護していました。

056



勤政門(クンジョンムン)
宝物(国宝と重要文化財の間)第812号。

景福宮の正殿である勤政殿の正門として、1867年(高宗4年)、勤政殿とともに建立されました。

現存する李朝王宮の正殿正門のうち、唯一中層の建物として残っている門。

勤政門は国家の大行事がある時にのみ使用され、普段は門が閉じられていました。

臣下は武班と文班に区別され、文班は東側の日華門(イルファムン)を、武班は西側の月華門(ウォルファムン)を使用していたそう。

057




勤政殿(クンジョンジョン)
国宝第223号。

058

景福宮の正殿として当時、宮殿の正殿の建物の中では最も大きく、多包様式の建物で現存する最大の木造建築物。


勤政殿では王が臣下の朝礼を受け、公式な国家儀式を行ったり、宴会が催され、また外国の使臣との接見が行われました。

059



宮殿は2階建てで、中をのぞくと1階と2階が吹き抜けになっていて、天井まで見渡すことができます。

061



天井中央の竜や壁、柱、天井などに鮮やかな色彩で描くなど華麗さと雄壮さを兼ね備えた建築物です。

Kannkoku54



思政殿(サジョンジョン)

勤政殿の後方に位置し、国王が御前会議を行い、各種政策を決定するなど臣下と国事を行っていた便殿(王が居住し、執務を行った宮殿)のひとつ。

思政殿の名前には「国王が深く考え、国を治めなければならない」という意味が込められています。

062



王が居住しながら政事を見きわめていた殿でした。

063




慶会楼(キョンフェル)
国宝第224号。

国王と臣下が出会いを楽しむ場所という意味からつけられた名前。

慶会楼は国王と臣下が参席する重要な宴会や外国使臣を接待する宴会場。

池の真ん中には2つの島があり、東側にある四角い島に慶会楼があり、良い景色。

Kannkoku53



康寧殿(カンニョンジョン)

国王が健康で安らかであれば人民も安らかでいられるという意味の名前がつけられたそう。065



国王が生活する内殿の中心となる建物で寝室として使われていた場所。

078



東西両側に「井」という字の形に9つの部屋を設け、国王はその真ん中の部屋で休み、周りの8つの部屋では女官たちが宿直していました。

077



交泰殿(キョテジョン)

康寧殿のすぐ後ろにあった王妃の寝室で、中宮殿の建物。

王妃の住まいなだけに、景福宮の中で最も華麗に飾られ、表は両儀門(ヤンウィムン)で康寧殿と通じ、内命府の仕事を処理していました。

066



裏手には産室もあります。069




オンドル(床暖房)の説明をするガイドさん。

067
昔は炭火でしたが、現在ではお湯暖房だそうです。


交泰殿の裏庭で韓国では昔から表に花壇を造ったりせず、裏庭のほうが充実していました。

峨嵋山(アミサン)

オンドルの煙は地下を通って、左右のレンガ造り煙突から排気されていました。

068




千秋殿(チョンチュジョン)


国王が臣下と国事を行っていた思政殿の西側の便殿。

政治・経済・文化の面で優れた業績を残した世宗大王と学者達が新しい文物を創り出しところ。

064



香遠亭(ヒャンウォンジョン)

池の真ん中に島を造って香遠亭を建て、木で造った陸橋に酔香橋(チィヒャンギョ)という名前をつけ、散歩を楽しんだそう。

香遠亭は後方の北岳山(ブガッサン)と調和し、素晴らしい姿を誇る代表的な東屋。

景福宮の中で最も美しい景色の絵になるcameraスポット!

Kannkoku24



チャングムが働いていた王宮の食事を司った厨房は8月末までメンテ中。

076



この他、入場無料の国立民俗博物館もあります。

075

以上、ミシュランガイドで☆☆☆の名所に選ばれた人気No1の古宮でした!



韓国のスタバも古宮の佇まい。

082




世界で物価が高い都市第2位になったソウル。

スターバックスのコーヒー1杯あたりの値段も世界一。

テンジャンニョ(味噌女)とは、金が無いのにブランド物を身に付けスタバのコーヒーを持ち、見栄を張り金持ちの男を物色する中身の無い女の事だそうです。

そんな味噌女を揶揄したのがnotesPSY&HYUNA /GANGNAM STYLE






夜の部へつづく。。。

« 半島に初上陸! | トップページ | Kビューティを目指してみる »

My favorites」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Luanaさん、前記事では失礼・・・
どうも、斜め読みする癖があり
すっとばすのよね~~(^_^;)

姫乃も最初、韓国でオンドルを見たときはなるへそ~と
関心したわ
炭火でおこした暖かい熱風が床下につくられたトンネルを
回るようにするなんて・・・中々よく考えたよね

味噌女ってそんな意味があるんだ
韓国人はとてつもない見栄っ張りだからね
聞いたところによると
今、ブランド品を身につけたりするために
売春をする”主婦”が増えてるらしいよ・・・
ふんとかうそか知らないけど(ーー;)


ハワイの人?ロコに間違われる?
それって・・・
色黒?

ウチナンチュー・・・それって・・・色黒??

じゃあコリアンガールに間違われる理由は・・・化粧が濃い???coldsweats01


そんなにソウルの物価が高いとはっ!!
日本からの格安ツアーも減ったでしょうね・・
ここ博多からは「日帰りツアー」と言うのも流行っていましたが・・・

姫乃さん

昔富裕層は煙が少ない炭で、庶民は薪木だったそうです。
ホテルにもオンドルルームというカテがあって、冬は人気らしいです。

スタバのコーヒーが韓国ではあまりに高い為に、その象徴になっているようです。
味噌女は日本にも居るよね。
他にも・・・
生姜女:無駄な支出はせず、生活力の高い堅実な女性。
醤油女:徹底的な節約志向でケチな女性。
対してコチュジャン(唐辛子味噌)男:ドケチでシミッタレというのもあります。

おさかなさん

元は色は白い方だと思います。
だけど日焼けしちゃうし、顔立ちが派手だから?
韓国の人は若い人だけでなくオバチャンやオッサンも肌がめちゃ綺麗です。shine
そして足が長くてスタイルが良い!(デブっちょが居ない)

仰るとおり!買い物してもお得感はあまりありませんでした。
今年になってウォン高になり、韓琉ブームの翳りや反韓の煽りを受けて、
日本からの観光客が激減してるそうです。
H○SやJ○B等の現地社員500人が解雇され、請負いガイド会社に委ねてるそう。

あ・・・
姫乃さんのコメのレスを見て思い出した!
基本的な話ですが・・・
何ゆえ、「味噌女」なの??
「お金につられる見栄っ張り女」が「味噌女」とは・・・

日本的に考えると・・「母親っぽい女」
↑悪い意味で。

おさかなさん

おさかなさんが喜びそうな良い質問です。smile

味噌も○ソも一緒で見分けがつかない、
脳ミソが〝う○ち〟な女という事です。

・・・っていうか、福岡から2泊3日で¥5800~の激安ツアーがあるよ?
30分くらいで着いちゃうですね?

???
え?韓国でも「味噌とク○」という例えがあるのですか?
日本だけかと・・・
やはり大陸の人は言い回しが「過激」なのかなぁ
もっと韓国の人は、「上品で控えめ」な表現なのかと思っていました。

だって基本的には日本よりも内面的な部分が厳しく封建的だと思っていたから。

未だに「姦通罪」があったり、「白いものは、より白く洗う」ために漂白剤を入れて100度のお湯にも耐えられる洗濯機で洗うと言うのをテレビで見ましたから・・・


そうそう、近いのよ。韓国。
沖縄よりも近く、お安いはず。
でも行くなら、沖縄のほうが良い~

おさかなさん

空港⇔ホテル送迎のバスガイドのオバちゃんからの情報です。
流行語になってるそうで〝味噌女〟について熱く語っていました。
やはり見た目で味噌からク○を連想するのは日本と同じ感性なんでしょうね。
あと言ってたのが〝見た目〟を大事にする国民性なんだそうです。
子供の時から美が大事と教え込まれて肌のケアは怠らない。
なので老若男女皆、肌が綺麗なんだそうです。

あと・・・感じたのは、食事も飲み物もですが
甘い物は超甘くて辛い物は超辛いというハッキリした味が印象的です。
そう言えば、夏のファッションの中心は白ばかりが目につきました。

九州からは安く行ける沖縄に是非めんそ~れ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/56389139

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌女:

« 半島に初上陸! | トップページ | Kビューティを目指してみる »