« 台湾マッサージはイタキモ! | トップページ | やちむんに挑戦 »

2014年5月 1日 (木)

九份でデジャブ~

早起きして朝ご飯を掻き込んで出発!

189




未だ台湾旅行を思いつく半年前くらいに坂や階段の多い長崎の夢を見ました。

実在しない土産物や屋台が賑やかに並び不思議な光景でした。

それがフラッシュバックして重なり、此処に来る予兆だった気がしてなりません。



台北北部の山間の山肌に張り付くような街。

215



九份。214



19世紀末に金の発掘に伴い町はゴールドラッシュに沸いたものの、その後衰退。

206



ベネチア映画祭でも金獅子賞を獲得した「悲情城市」(侯孝賢監督)のロケ地となったことで再び脚光を浴びるようになりました。

204



現在は、ノスタルジックな風景に魅せられる観光スポットに躍進。

S__2457786




日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたもの。

208



クネクネと登る坂に沿って食べ物からお土産までギッシリ建ち並んで賑わいを見せています。

S__2457789


吉祥文字をその場で描いて売る花文字、香港で買ったなぁ。

211



キッチュな土産物屋で

210



買ったのは陶器の十二支を連ねたオーナメント(正月の飾りに)。

004_3





宮崎駿のアニメ『千と千尋の神隠し』のモデルになったというのはスタジオジブリ非公認。

ですが、この茶房は声高に唱っています。

191



茶藝館で淹れ方を習った事だし、お茶しました。

197



茶菓子。195_2



良い眺めにまったり。202





ランチは右:担仔麺(台湾の肉ソバ、海老の出汁で見た目よりあっさり)は沖縄ソバに酷似。

216
左:魯肉飯(豚ひき肉にネギや椎茸、漢方をタレで煮込んだ物をご飯に)はおかわりフリー。






最後に免税店に立ち寄り、HAWAIIなGUCCIのカバンと睨めっこ。

218

売るほどあるしなぁと買わず。




お茶のデモンストレーション用。

石を河を渡る水牛に彫りこんだものに見とれる。

沖縄の観光用牛車の水牛は台湾から持ちこんだって知ってた?

217

とにかく毎日お茶ばっかり飲んだ・・・




notesFUNKY ウーロン茶/SUPER BUTTER DOG

エピローグ

片言の日本語を話せる人は多いけど、英語は殆ど通じませんでした。

でも漢字でおおよそ分かります。

挨拶の「您好 」

ありがとうの「谢谢」

美味しい「好吃」

こればかり繰り返していました。coldsweats01

団体行動は苦手だけど、初めての国では必ず観光ツアーで学びます。

10代から80代まで老若男女28名のツアー参加者の方々(7割が関東から3割が沖縄から)がとてもフレンドリーで直ぐ打ち解け和気合いあいだった事はラッキーでした。

写真を撮り合ったり、毎回賑やかに円卓を囲んで話も弾んで楽しかったnote

だけど次回はフリーで時間制限無く、もっとゆっくり堪能したいな・・・と思ったのでした。

これにて台湾編、お終い。

« 台湾マッサージはイタキモ! | トップページ | やちむんに挑戦 »

My favorites」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お〜♬
懐かしの九份
行った行ったーー市内からバスで昭和の日本みたいな
田舎の道路を走り
あの石畳の階段と赤提灯が頭に焼き付いてます!!
写真撮りまくったわ
でも、ツアーだったのであんまりゆっくりもできず
いいな〜お茶したのね!

なぬなぬ聞きづてならぬ
GUCCIの鞄売るほどあるの(・ω・)ノ
おくれ〜♡(≧∇≦)

フレンドリーな皆さんと
楽しい台湾旅行、初としては謳歌できたみたいですね
お疲れ様〜♬

と~~~っても
中身の濃い~~~ツアーですね sign03
確かH.○.Sだったよねえ
こんなのあるんだあ up

台湾は香港に行くとき
経由しただけなので
上陸していない down
いつか行きたあい punch

姫乃さん

台湾で楽しみにしていたのが、
①故宮博物院
②台湾一の小籠包
そして③九份

旅は道連れ世は情け。
袖振り合うも多生の縁。
だけどツアーなので集合時間は厳守。
ガイドさんが「時間が来たら置いて行きますよ!そしたら豚になっちゃいますよ!!」
お茶を飲んでたら時間が無くなり、慌てて戻りました。
B級グルメを楽しんだり、土産物屋を物色したりと、もっとゆっくり楽しみたかったです。

GUCCIの鞄は2個しか持っていません。
HAWAIIな物は売るほどあるという意味で。coldsweats01

mikomikoさん

こうして振り返ると、たったの3泊4日で盛り沢山でした。
毎日、朝の8時から夜の8時まで、ガイドさんも12時間労働で御苦労さまです!m(_ _)m

只、気の毒だったのは沖縄から来た他の2家族。
LCCの早朝発で午後に着く人達を空港で数時間待ったそうです。
帰りもLCC便は早朝発で4時起き、九份には行けずお終い。
同じ金額を支払ったのに・・・
当初の日程と便が変更された日程表が届いた時点で抗議したLuanaはゴネ得したみたいになっちゃいました。bearing
H.○.S!ウチナンチューを舐めた仕事しちゃいかん!
看板に偽りないか?よーく気をつけましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/55683507

この記事へのトラックバック一覧です: 九份でデジャブ~:

« 台湾マッサージはイタキモ! | トップページ | やちむんに挑戦 »