« 台中・茶藝館で学ぶ | トップページ | 台北の北部は圧巻! »

2014年4月24日 (木)

台中・パワースポット

北上します。

この間bus中で、ガイドさんが延々と説明してくれるのですが、

「えー、むかし、むかし、あるところに・・・・」的な実に眠気を誘う話し方で。

為になる話で、聞きたい半面、聞けば聞くほど眠くなるというgawk

眠れない夜の為にボイスレコーダーで録音したいほどでした。






紹興酒
の工場見学。107



寝かせる年数により正比例する価値と値段。

105



酒蔵。108





109                                               ・・・だそうです。





山間部に上っていくと台湾最大の湖、日月潭(リーユエタン)

東は太陽、西は月の形です。

126_2

台湾屈指の景勝地でパワースポットと言われています。



日月潭周辺は台湾原住民のサオ族邵族)の居住地。

台湾は漢人が入ってくるまでは先住民の島でした。

ハワイや沖縄みたいだな・・・と思ったらポリネシアンのDNAを持った人達だそう。

公認されている部族は14、非公認の少数民族は13もあるそうです。



パフォーマンスやってました。S__2457641





日月潭を望む中国北朝宮殿式の建築、文武廟

S__2457640



廟の前の広場には二つの巨大な朱色の獅子。

128



絢爛shineS__2457635



前殿二楼は水雲宮で開基元祖および文昌帝君を祀る。

中殿武聖殿は関聖帝君および岳武穆王を祀る。

後殿大成殿は至聖先師孔子を祀る。

孔子は自ら神格化されることを嫌ったのに・・・?

しかし

S__2457639



どれがS__2457637



何だったか定かでない・・・orz

113



9頭の龍。118



9という数字はラッキーナンバーとされています。

121



「祈福風鈴」は願い事を書き幸福を祈る一種のおまじない、日本の絵馬みたいなもの。

S__2457636



つづく。。。

« 台中・茶藝館で学ぶ | トップページ | 台北の北部は圧巻! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Luanaさんの台湾の旅
ふんと勉強になるわ~♪
台湾の先住民族ってポリネシアンなの
これまた、知らない事実
前回台北を旅したのに、何をやってたんだか・・・

やっぱり酒蔵に目が止まったeye
すっごい数の紹興酒
確か女の子?が生まれると
その年に紹興酒を仕込んで
嫁に行くときに飲む?持たせる??って慣習なかったっけ?

どんだけ古い紹興酒があるんだろう
100年前とか・・・


姫乃さん

民族衣装はポリネシアンというよりネイティブアメリカン。
身体能力が高く、勇猛果敢で大戦時は第一線で活躍したそうです。
ガイドブックに載っていないネタもガイド付きツアーならではの話。
子供が生まれたら密封した紹興酒を土に埋めるんだそうです。
女子は花彫酒と言って嫁ぐ時に持たせ、
男子は状元紅と言って結婚や昇進の時に封を切るそうです。
沖縄の古酒を思い出しましたflair
さぞまろやかで美味しい事でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/55693848

この記事へのトラックバック一覧です: 台中・パワースポット:

« 台中・茶藝館で学ぶ | トップページ | 台北の北部は圧巻! »