« 客家人料理に舌鼓。 | トップページ | 台中・パワースポット »

2014年4月22日 (火)

台中・茶藝館で学ぶ

台中北部の宝覚寺145



両側に居るのは狛犬ではなく象。

147



黄金色に光る巨大な七福神の布袋さん

149



手前にある実物大?の布袋さんの耳を触ると幸せになり、ヘソを触ると金持ちになるそうな。148



片隅にはひっそりと台湾で戦死した日本人の慰霊碑。

152





移動して、こちらは茶藝館。

158

沢山のお茶効能と淹れ方を教えながら試飲させてくれる。

154



お茶の種類も多く157



茶器もピンキリで豊富。

156



迷った挙句、買ったのはお茶ではなく激旨メンマ。

011





台中を後にして台北へ。

中山エリアにある台湾郷土料理の中でも日本人の口に合うと人気の店でランチ。

163


どれも159

これも160

やはり美味しい162

台湾人気の一つは食にあり!

つづく。。。

« 客家人料理に舌鼓。 | トップページ | 台中・パワースポット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

幸せなので

へそに触る!

ふぇっふぇっふぇ

どっちかと言えば、この料理、おいしそう(いままでのもおいしそうだけど)
食欲そそられます。

チャーハンがあったり、ピロシキ見たいのがあったり、豚の角煮・・見た目が日本でもありそうで、味の想像が付くからでしょうか。

一度だけの海外旅行で(安いツアー)食べ物が合わずげっそりして、お腹ぴーぴーで空港で止められて別室へ連れて行かれましたgawk

香港は野菜が無いので肉と魚と変な麺料理ばかりだったんです。
どこへ行ってもそればかり・・・

海外旅行には行きたいけれど、集団だとトイレが不安で(ピーになるのが怖い)

日本国内から出られなさそうです。

Luanaさん、台湾満喫してるね
布袋様のへそあたり
確かに手垢で黒ずんでる…
姫乃の腹も似たようなもんだが、一向に
金銭には縁なし(・ω・)ノ

そうだ、茶館にも行ったわ
お茶入れの作法を教えてもらった
とても、高級な烏龍茶で…
飲むだけ飲んで買わなかった気がする

例のクリーム、やっぱり人気なのか
Amazonでも売ってたわよ!
品質は知らんけど…

おさかなさん

やはり圧倒的にヘソが人気でした。
ガイドさん曰く、「ヘソだけにヘソクリが貯まる・・・」だそうです。

日本で食べてる中華では見たことない物が多いです。
香港は油濃かったなぁ。
1月に行ったら日本並みに寒かったsad

周りでは、タイやバリにハマる人が続出でお勧めされているんですが、
やはりお腹が弱いので躊躇しています。
気をつけていたのに、サイパンで水に当たり一晩中、雪隠詰めになってからは
南アジアは要注意sign03

姫乃 さん

よく気が付きました!
耳よりヘソ周りが黒ずんでいます。
でも心の幸せは金で買えないよ?

お茶のバリエーションの豊富さや効能に驚きました。
美味しいんだけど、お茶でこんな値段sign02と二重に驚き。

調べましたがAmazonや楽天で売ってるのは類似品です。
気をつけてgawkpaper

僕も試飲だけでした....緑のウーロン茶....高いですもんね
直ぐ其処だよ....高速飛ばし高雄まで連れて行かれ...見せて頂きました
すん場らしい景色 夜の遊びは半端じゃ無かった(台湾の方たちは眠く無いのか?)
海外で遊ぶ時は何時も財布は預け....なんだけど 良心的なんだよね台湾は
〇韓〇国は....ぼられた悪夢に今でも....
味つけは一番近い国に感じます
Luanaさんは此処で気を高めましたね
茶の良い芽でないと、良いお茶は出来ない。
良い芽を採るには、良い木(気?)でないといけない。
それには.... 良い品種でなければいけない。
男はコレクト...女はセレクト.... ショップのアンテナ 絶好調ですね ニコッ

7さん

やはり台湾に行かれましたか。
そそ!一見緑茶だけどウーロン茶の〝高山茶〟
力説してたのは「中国の物は使っていません!全て台湾産!」
紛い物は入っていません。
PM2.5の濃度が違うと言いたいのかな?
台湾の昼休み時間は1時間半から2時間も取るそうです。
1時間はシエスタsleepy・・・で、夜は元気なんだって。
確かに中華なのに中華っぽくない、日本人の舌に合います。
そっか〇韓〇国はボラれるのか・・・bearing

上手い事、言いましたね・・・
あとは〝やる気〟スイッチが入ればOKですwink

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

伝わる履歴書さん

沢山の人が訪問して無言で立ち去られる中、
コメントを残してくださり、ありがとうございます!
何がしかの一助になったら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/55776109

この記事へのトラックバック一覧です: 台中・茶藝館で学ぶ:

« 客家人料理に舌鼓。 | トップページ | 台中・パワースポット »