« お詫び・・・<(_ _)> | トップページ | 豊年祭 in 鳩間島 »

2013年8月 6日 (火)

沖縄に魅せられた訳

朝起きたら腹筋が異様に痛い。

どんな寝相してるんだろーgawk



宜野座に米軍のヘリが墜落したtvNEWSで一色です。

沖縄に於いて、復帰後以降でも44件にも上る米軍航空機の事故。coldsweats02





さて・・・

食べ歩いて泊まりまくって遊んでいるようですが、リサーチしているのです!(  ̄^ ̄)

どんな店が人気を集めているか、沖縄の今を情報収集して、いずれ来る在沖ナイチャ―の道を探っているのですよ。



基地周辺には“外人住宅”と呼ばれるコンクリート平屋建てが点在します。

戦後俄かに建てられた在沖米軍人・軍属向け賃貸住宅です。

経年劣化した今は自由にリノベーション可で、個性的なカフェやショップとしての需要が広がってきました。


この店もそんな中の一軒。

154



ミッドセンチュリーの佇まいを生かし

156_3



レトロ・フューチャーな雰囲気に、アメリカンカントリーの雑貨。

163



統一したトーン。159



手作りアクセサリー。161



食事は無農薬、有機農法に拘った素材。

168



ほっこり系イタリアン。169_2



優しい味。170





一方で人気なのが赤瓦古民家のリノベーション。

入り組んだ住宅街の中にあり、正に隠れ家的BISTROのこちら。

沖縄ビギナーの頃に大変、お世話になった方の店。

118

忙しい中、沖縄を案内してくれたり、店がはねた後は呑みに連れて行ってもらったり・・・


沖縄の素晴らしさや人の誠実さ、優しさを多分に印象決定付けたと言っても過言ではない。


小さな居酒屋からスタートし、今や沖縄で知らない人はいないと言って良い破竹の勢いの会社に。

121



ささやかな御礼として宣伝します。

サクセスストーリーやレシピ本も出版されています。

http://www.ryoji-family.co.jp/2010/07/post-2.html



その一つ一つ店、メニューからスタッフまで、個性を放ち留まる事を知らない社長の底力と端正な神経が隅々まで行き届いているのは人望のなせる技。

120


122_2




123


124


126


127



これは裏メニュー、混雑してない頃を見計らって。

125



アポを取ったり、呼び出す事はしません。

いつかバッタリ何処かの店で出会えた時に御礼を言うつもり。

「貴方のお陰で今、沖縄に居ます!」と。





近所の公民館では毎夜、エイサー隊の練習。notes

耳を劈く米軍機の騒音とは違って、太鼓の音はチムドンドンheart02

エイサーシーズンの只中、8月末の全島エイサー祭りで佳境を迎えます。

138


旧盆は各地で道ジュネー。

人気のエイサー隊には追っかけのファンも付いて回ります。


エイサーと言えばやっぱりnotes唐船ドーイ 

沖縄尚学baseballもチバリヨ~! punchcoldsweats01




« お詫び・・・<(_ _)> | トップページ | 豊年祭 in 鳩間島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

沖縄 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Luanaさん、こんばんはー☆
米軍基地内外の軍人、軍属の住宅に
通信サービスを提供する営業をしていた姫乃です・・・
ふんとに、ここ5年は訪れていないので
随分、新しいお店も出来たことでしょう

Luanaさんには、やっぱり、そういう決定的な出会いが
あったんだねーーー
この破竹の勢いのお店
お恥ずかしながら、知らなかった
沖縄の素材を洋風にアレンジを加え
手ごろに提供している・・・そんな感じかしら?
島らっきょうのてんぷら
アグー豚?・・・
どれもとてお美味しそうです

Luanaさんの人生を変えた、その方に
偶然ばったり会えるといいね
それが必然のような気がします・・・(*^_^*)


crying天婦羅!肉!肉!リゾット!デザート!パスタ!

ぶーーーーになるばい。


いつ、帰ってくるのさ!
いつまでご馳走を指をくわえて見せられるのかっ!punch


もっと見せろーーーーーーーぶ~ーーーーーに、なれーーーーーーーー


食べたいっ!

姫乃さん

えぇ存じておりますとも!
その会社のユーザーですからCM見る度、姫乃さんが頭をよぎります。smile

沖縄に足しげく通っているのに新しい店を発見するのはキリがありません。
こんなに情報を提供してるんだから、自腹でも来沖してくださいよ。

はい正解!
アレンジの仕方がありそうで無い組み合わせで絶妙shine
このアグーに添えられたフレッシュな山葵というのは以外にも美味しい組み合わせ。
どの店も地元客に支持されているところが繁盛の秘訣かも。
客同士が気さくに話しかけて直ぐ盛り上がる雰囲気は社長の精神が息づいています。
一代で築き上げた会社をファミリーと名乗るところも人を大事にする性格を表しています。
何気ない出会いも人生に及ぼす事もあるんだとシミジミ・・・confident

おさかなさん

いつもpigになる心配をありがとうございます。
どこに一人で食べたと書いている?
え゛?誰と食べたか?
それは、ヒ・ミ・ツ!

翻弄させる作戦はつづく。。。smile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/52689569

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄に魅せられた訳:

« お詫び・・・<(_ _)> | トップページ | 豊年祭 in 鳩間島 »