« 沖縄に魅せられた訳 | トップページ | ちゅらさんの故郷・小浜島 »

2013年8月10日 (土)

豊年祭 in 鳩間島

那覇から45分の石垣へairplane

宮古島を過ぎ149



中間地点の多良間島を眼下に

150




今年3月に完成した新空港「南ぬ島空港」に到着。

312



八重山のゆるキャラは、西表ヤマネコのピカリャー。

151



取りあえずジェラードで一息。

152





市街中心部に移動し、ホテルに荷物を預けて離島ターミナルへ。

八重山巡りにはお得なshipかりゆし周遊券を買いましょうね。

001星砂のオマケ付き。



売店名物バクダンオニギリはイカスミテンプラの中に仕込まれたウコンの炊き込みご飯。

154_2



ship45分で鳩間島に着きました。
153



こんな小さな離島にも傷痕が。

155_2




ラマ瑠璃の島で有名になった鳩間島。

159_2

主題歌ここにしか咲かない花・コブクロもヒットしました。



徒歩でも1時間で一周できる小さな島。

161_2


今日訪れたのは過疎化が進んだ島が、1年で1番盛り上がる豊年祭だから。

156_2





始まりました。

東村と西村に分れての芸能奉納。

先ず、東西の旗頭が入場。

167



ニライカナイから五穀豊穣と幸福をもたらすといミルクヌファー(弥勒入場)!

169



鳩間のミルク神は小顔。172



武術の演技。178



親子共演。184



子孫繁栄を祈願するカムラ―マ

175



アンマー達が一番威勢が良い!

186



日陰が無い広場で立ちつくし、干からびそう。 sweat01

162

                                ドラゴンフルーツ



オアシスを見つけ一息。

190



生き還る。coldsweats01187

この時は恐ろしく日焼けしている事を知る由もなかった。



最後は前の浜で爬龍舟競漕は東村の勝ち!

192




基本、どんな小さな島でも宿があれば泊まるというカベルナリア吉田しぇんしぇいの教えを守っています。

が、この日は島民総出を挙げての祭りに余る人手は無く、帰省する人達で数十人の人口が数百人に膨れ上がる為、宿はお休み。

夕刻、石垣に戻ります。



船に乗りきれなかった観光客が桟橋に数十人残されました。

アキサミヨ~!(なんてこったい!)これが最終便なのに、どーするの?(* ̄0 ̄)ノシ






喉も渇き、お腹も空いたのでホテル傍の居酒屋へ。

195



運転しないから呑めばいいさぁ。

197



石垣牛の炙り寿司は大トロ。

198

他にも食べたけど・・・記憶も記録も無いcoldsweats01



風呂の鏡に映ったTシャツの跡がクッキリの肌と真っ赤に焼けた肌のコントラストにwobbly

ヒリヒリと熱を持って痛いsweat02





出港する船に、又来てね~(* ̄0 ̄)ノとお約束の見送りソングnotes鳩間の港




« 沖縄に魅せられた訳 | トップページ | ちゅらさんの故郷・小浜島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

沖縄 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Luanaさん、そちらは暑いのー?
東京よりはましだわなー間違いなく
姫乃は、本日より佐賀へ
Luamaさんに少し近くなるわよ(・ω・)ノ

鳩間島かあ
みんな、この豊年祭見たさに
故郷へ帰郷するのね、きっと…
埠頭に取り残された人たちの運命やいかに!?
一件一人にわかホームステイとか…?

食べ物はどれもまた、美味しそう!
このかき氷は何味
エメラルドグリーンの元は??

日焼けにはくれぐれもご注意あれ
シミになるわよ( ̄▽ ̄)

え?一時間で一周???どんな島やん!(@_@;)
緒方拳さんが出ていた瑠璃の島、見てましたよ~
懐かしいね~
取り残された観光客の人達・・・多分、船が回収に行ったよね?だって・・あと、生きていけないだろう???なんたって驚く事に「マラリア」の慰霊碑があるくらいなんだから野宿したら・・・蚊に刺されてマラリアになっちゃうよね?
いまだ、マラリアの特効薬はないと聞きます。
潜伏期間も10年と長い・・・あの戦場カメラマンの方もマラリアになってしまったとか。
ジョージクルーニーも・・・恐ろしい病気だね。
気温上昇によって沖縄近辺でも「テング熱」の危険も高まったとか。
日焼けで済んで良かった?とも言えるでしょう・・・

と・・・たまには真面目なコメントを!(^_^;)

船は基本、出港は時間ではなく定員人数なのだとトノが言っております。考えれば・・・確かにそうですね。
島渡しの船など荷物と定員人数が埋まれば、即、出航なのですたい。待っていても乗れない、乗せられないんだから・・・

食堂、無いの?カキ氷だけ??よくも脱水状態にならなかったですね~だけど空港のジェラードと言い、島のカキ氷と言い・・・今の猛暑ではどれも美味しそう!

ホント、毎日暑いんだよ。今日もトノと週末の買い物に言ったけれど車なのに外に出ると暑いから自然と・・・二人とも・・・トノが機嫌が悪くなる。早く家に帰りたいようでした。

いつ本土に帰ってくるのさ。

姫乃さん

やはり本土の方が暑そうですね。
沖縄が猛暑日の35℃を越す事は殆ど無いですから。
佐賀に行くなら是非、長崎にも足を伸ばしてください!

八重山各島で豊年祭はあるのですが、少しづつ時期がずれてたりします。
この鳩間島が一番昔ながらの形を残しています。
本来は3日間ですが、帰省して手伝う人手も不足して、今年は2日間に短縮。

最終便shipに乗り損ねたらいけないので早やめに並んで待ってセーフ。
帰省する人で40人の島民から10倍に膨れあがるので、
残った人達が泊まる空き間は無いと思われ・・・( ̄◆ ̄;)

かき氷はメロン味だよ。
日焼けはもう手遅れです。
大変な事になってしまった!bearing

おさかなさん

本当に何も無い小さな小さな島です。
祭りでもない限り行かないかもしれない。
祭りに人手は駆り出されるので食堂も全部休みです。
自販機で飲料を何本買ったかすら・・・?
いくら飲んでもキリが無いくらいカラカラ状態sweat01
奇跡的に見つけた民宿の軒先で、ありついたかき氷の美味しかった事!
本土から来たアルバイト女子が、涼を求める観光客に、ひたすらかき氷を削ってました。

離島のshipは定時に出港します。
増便して対応したのかな?
他の島を経由し乗り継いで帰ったのかな?
マラリアの犠牲者は、戦時中に西表島に疎開した沢山の人達が命を落した慰霊碑です。
こんなに温暖化が進むと、沖縄のみならず本土も経験した事のない病が上昇するでしょう。
本土では居なかった虫達が既に北上して発見されてるし。
暑いとイライラしますから平常心を保ってください。
暑さのせいで事件、事故も多い気がします。coldsweats02

暫くご無沙汰してたら厚みにsweat01.... 目を奪われてしまった
生きる事は運と努力の相乗作用の結果であること.....と記憶に残ってる
Wonderfull.......というか Full of Wonder.....を感じさせてくる展開手法に拍手
目線の位置と感性というもの....勉強に成ります どんどん良いもの発見して下さいネ
仕事....違う 彼女は....楽しんでる

7さん

圧巻という事?
ただ暑いという事?
そう、熱い日々を過ごしています。
都会は何でも手に入るけど、物欲はあまり無いので興味を引かれる事が少ない。
南の島は物は無くても興味が果てる事がありません。
人生に興味を失くした時に老いは始まる。
人は生まれながらに幸せを希求するのが本能。
沖縄に居るとそれが何なのかを教えられます。
人との善い出会いに導かれて幸せです。

まだ島旅は続きます・・・一緒に新しい発見をして戴いたら嬉しいです。
又、めんそ~れ!happy01ノ~~

日焼けに関して私が言うよりもご存知でしょうが・・・冷して保湿ですよね(^_^;)
多分腕が上がらないくらい痛いのかもしれませんが、お大事にして下さいませ

今ウチの病院には沖縄出身のしかも平成生まれの栄養師さんが厨房で働いてるんですけど(前にも書いたけどね)彼女との雑談が面白いの。

暑くてお盆も近いから野菜が高いんです。
それで野菜の話から・・・「沖縄って・・・野菜採れるんだっけ?」と聞くと「採れませんよ」と軽く言われた(笑)
「パパイヤぐらいですね~それも果物のパパイヤじゃなく青パパイヤです。だって土地が無いからお百姓さんって居ないんですよ。家庭菜園でネギとかほうれん草とか作ってますけどね。」と呆気ラカンとね。
他に野菜は本土から来てるそうです。
「じゃあ昔は何を食べてたの」と聞いたんだけど、平成生まれの彼女の昔って・・・・私にしたら撮っても最近??(笑)
「パパイヤとか豚とか・・・豚とか・・・魚とか・・」返答に困っていた。

映画の「青パパイヤの香り」という作品でパパイヤを切って炒めて食べる料理を作っていたから、どのようにするかは知っていたけれど《食感》は判らないので聞いて見ました。

「硬いきゅうりみたいな物ですね》と・・・やっぱ硬いんだ。
映画では細く切っていたから。

青パパイヤ食べました???

おさかなさん

泳がないからと油断したのがイケませんでした。
Tシャツだったので肩や背中は痛くないので寝れます。
露出したところは悲惨です。sad

沖縄出身の方を差し置いてなんですが・・・
野菜は採れます!
お百姓さんもいます!
半農半漁というのが多いようです。
ゴーヤー、島らっきょ、人参、冬瓜、ナ―ベラ―、ハンダマ、芋類、
道の駅には採れたて野菜がいっぱいで安い!
島で採れない本土からの野菜は高い。
青パパイヤはシャキシャキした食感で、味はあまりないです。
茹でるか炒めます。
肉料理にパパイヤ酵素が消化を助けます。
青パパイヤは丈夫で育ちが早く、庭先に1本はあるくらいメジャーな野菜です。

あ、。ゴーヤ!島ラッキョウ!

多分、ウチにきている彼女は都会(那覇だったかな)育ちだったから知らなかったのかもしれないですね。
遠足でサトウキビ畑に行く。と言ってましたから・・・

冬瓜・・・
やっぱ、博多じゃ馴染みが無いとよね。
暑い沖縄で冬の瓜が採れる・・・不思議~

おさかなさん

那覇は都会だから畑は無いわな。
でも栄養師さんって地産の野菜の勉強とかしないのけ?
今年は少雨で農作物は深刻な被害が出ています。

冬瓜は夏野菜です。
収穫して冬まで持つので冬瓜っていうんだぉ。
ちなみにマクワウリは果物だよ・・・知ってた?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/52603695

この記事へのトラックバック一覧です: 豊年祭 in 鳩間島:

« 沖縄に魅せられた訳 | トップページ | ちゅらさんの故郷・小浜島 »