« 島ネタ⑥沖縄イケメン情報・マッチョ編 | トップページ | 怠惰に三が日 »

2013年1月 1日 (火)

福建省の公園から、あけおめ!

大晦日の年越しそばは、伊是名島特産もずく麺。

もずくと黒胡麻が練り込んであり、とろんとした食感です。

自家製角煮をトッピン具。

012




2013年の年賀状はコレ。
巳=蛇=ハブしかイメージ湧かない。coldsweats01

005



今年のカレンダーもやはり海。
015







中華文化圏は、一時シンガポールにハマって通ったのと、香港に1度行ったきりでした。

古今東西を問わず、自他共に公認のランドスケープ&建築物フェチ!( ̄▽ ̄)heart04




大門
:入口です。244

の庭から・・・


正月的に迎春fuji252

知春亭からは池を

247






の庭を荷花場を巡らし246




相思泉
の水音が誘い

248



左は定光塔、右は東冶堂
250

 

 

秋から冬の庭。

巳年的に255

飛虹橋の欄干には十二支が飾られています。




覗きこめば、鯉や亀が寄ってきます。

263

冶山261



乾杯!する李白像260




照壁の表245_2





262




良き眺め~catface265
しかも入場無料!





約600年前、中国福建省から特殊な技能を持った人々、『びん(福建)人三十六姓』が渡沖しました。

当時の先端技術をもった人々だったので、琉球王朝の重役を務めたりもし、琉球の発展に大きく関わっていました。

沖縄の久米村に渡来したことを記念し平成4年、那覇市と中国の福州市の友好都市締結の10周年記念事業として建設されました。

実際に福洲から取り寄せた材料を用い、福洲の職人達が作っています。

福州の自然と四季を表現した8、500平方mの全体図。

007

晴れた朝が一番綺麗だと受付のおばちゃんが言ってましたflair



以上、アクセスも便利な隠れスポット、那覇の福州園から

本年も皆様の健康とご多幸を祈りつつ・・・

notesMake A Wish/ELLEGARDEN

« 島ネタ⑥沖縄イケメン情報・マッチョ編 | トップページ | 怠惰に三が日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

沖縄 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございますheart04
今年もよろしくですsign01

この公園は行ったことないです~sweat01
香港ではこういう公園に行ったけど・・・

沖縄のハブの蕎麦を食べて福建省でウーロン茶を飲んだ??
受付のおばチャンと話が出来るなんて中国語まで出来るの?
李白・・・聞いたような知らない人みたいな・・・

やっぱり風邪が治ってないようでこの記事を見ながらLuanaサンが何処に居るのか判らなくなって頭がグルグルしてきました。

Luanaさん、あけおめ~です!(^O^)/

タイトル見て今度は中国に高跳びしたのかと思ってぜ!
年明けから大胆~~と思ったら
これ沖縄だったのね!
何だか沖縄に中国庭園・・・複雑だわ・・・
昔はこうして、おおらかに文化交流してたのにね

年越し蕎麦がめっちゃ美味そうなんですけど~♡
ごろんとした自家製角煮がたまりませんな!!

今年もLuana嬢から目がはなせません!
よろしゅうにお頼み申します (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

mikomikoさん

旧年中はご愛読ありがとうございました。
無言の訪問も心の支えでございます。
今年もどうぞ当ブログを御贔屓に、宜しくお願いしま~すm(_ _)m

香港の公園みたいに極彩色ではなく、侘び寂びの風情です。
那覇中心地にありながらゆったり贅沢な空間。
この日は曇りの夕方でモノトーンな風景ですが、是非、晴れた朝に行ってみこみこ!

おさかなさん

先ずは、おめでとうございます。
ブログに付いて来れなくても、自分のブログの返コメを放置しても、気ままにコメントを残してくれる事に感謝!
今年も宜しく書きたい放題してくださいね。

やはり風邪が重症化してるんじゃないの?
李白は唐の時代、杜甫と並び称される詩人です・・・
って説明しても今は通じない気がします。

文面に自信喪失しそうですが、他の読者様は解していらっしゃるので良しとします。
しばらくグルグルさせておこうっと・・・smile

姫乃さん

あけおめfuji ことよろ!m(__)m

ハワイと見せかけ沖縄。
中国と見せかけ、やっぱり沖縄。
此処は材料も職人も全て正真正銘の中国製。
県庁前からブラブラ歩いても10分かかりません。
ビル街の裏手に中国気分に浸れる素晴らしい公園なのに、あまり知られてなくて、
お客さんが居ないsweat02勿体ないsweat01
交易で栄えた琉球王国時代に比べ、レアメタルだの領有権だの天然資源に鵜の目鷹の目。
「沖縄は沖縄のものさ!」が沖縄の本音です。

おせちに作った角煮がベストマッチン具で旨すgood
まだ暫く沖縄通信が続きます。wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/45486760

この記事へのトラックバック一覧です: 福建省の公園から、あけおめ!:

« 島ネタ⑥沖縄イケメン情報・マッチョ編 | トップページ | 怠惰に三が日 »