« 祝★2周年! | トップページ | ブラLuana・早朝徘徊 »

2012年7月 7日 (土)

涙雨

土砂降りで天の川は見えません。

星あい(星合い、星合)とも言うこの日に降る雨は催涙雨と呼ばれます。

年に一度きりの逢瀬に雨が降ると、天の川は増水して渡れなくなり、織姫と彦星が流す涙の雨と言われています。



IPのMy gardenです。

無課金なのでこれが精一杯!

黒猫を彦星と織姫に見立て天の川を渡り逢いに行く。

・・・というストーリーながら説明が無いと分からないというdespair

インターポット



太陽系から2万6000光年離れた天の川の中心に銀河の中心の射手座sagittarius付近には、巨大ブラックホールがあることが分っています。

最近では天の川銀河には地球大の惑星が数十億個存在する可能性があるという仮説も発表されました。



tvNスぺ☆宇宙の渚☆ ご覧になったでしょうか?

上空数十km~数百kmの成層圏以上大気圏以内の範囲にある“宇宙でも地球でもない世界”。
感動的な映像でした。
Supuraito1

流れ星の大きさは僅か1cmにも満たない星くず。

これが秒速数10kという速さで大気圏に突入するときプラズマが発生して強い光を放つのです。

Photo

アミノサン等の有機物を含んだ1mmに満たないフワフワした星くずは燃え尽きることなく地球に舞い降ります。

地球に何度となく降り注いだ彗星が齎した宇宙からの贈り物が私達、生命のルーツと考えられています。

・・・とすると地球外生命なんていくらでもいそうです。

一様に宇宙飛行士が見た広大な宇宙に峻厳な気持ちになり人生観が変わると聞きます。

万国共通の星に願いをかけるというのも、同じ宇宙という故郷からやってきた懐かしさ?がそうさせるのかもしれませんね。

人類は地球の癌とまで言われ環境破壊が進んでいる昨今ですが、それでも宇宙から見た地球は美しく国境もなく、豊かな自然の回復と恒久平和を願わずにはいられない番組の一つでした。




宇宙の渚 宇宙から観る、世界中に降り注ぐ流れ星に願いを~☆

あの地平線 輝くのは どこかに君を隠しているから

たくさんの灯が懐かしいのは あのどれか一つに 君がいるから

地球は回る 君を隠して 輝く瞳 煌めく灯

地球は回る 君をのせて いつかきっと出会う 僕らをのせて・・・

                              天空の城ラピュタよりnotes君をのせて

« 祝★2周年! | トップページ | ブラLuana・早朝徘徊 »

My favorites」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

射手座にはブラックホールがある・・・
確かに私は腹黒い所もある・・・
ま、何も無いより良いかも・・・??意味が違ってる?いつもの事だから気にしないで~

今日、買い物にトノと出かけたときラジオで言ってた意外な話なのですが、
七夕と言えば彦星と織姫。
だけど「昔話」としての内容は・・・どうだったっけ?と思っていたのです。
ラジオのアナウンサーさんが言うにはさぁ・・・
「彦星と織姫は結婚して毎日が楽しくて仕事をしなくなってしまいました。そこで天の神様が怒って二人を年に一度しか逢わせない様にした・・・」と言うこと。

笑ってしまいました。そんな単純な話しだったのかと・・・
トノに言ったのさ・・「二人の仕事って・・・なんだろう??」

Luanaさん、二人の仕事ってなんだろう?
でもこの話、知ってた???
こちらは欠けた満月が煌々と上がっていますよ。
朝方は雨でしたけどね。
雨が降り続くので先日の満月は「蛍光灯」のような白く光る満月でした。空が明るかった。
飴のお陰で空気が澄んでいたのかもしれません。
満月の時には色んなのもが産卵するみたいね。サンゴとかカニとか・・・テレビで観たよ。

出産や死んだりする事も潮の満ち干機に関係が在るとトノと話してた。
宇宙の不思議、星の不思議、エイリアンの不思議・・・不思議な事が一杯あるから魅力を感じるのかもしれませんね。

おさかなさん
子供電話相談室みたいになってきてるよ?

先ず、彦星と織姫ですが・・・
彦星は牽牛とも言うように牛飼い、織姫は機織りの名人でした。
働き者の二人を天帝が引き合わせたところ魅かれあって結婚。
あまりにラブラブで仕事をしなくなったので、天帝が怒って引き離しました。
嘆き悲しむ二人を不憫に思い、1年に一度だけ逢う事が許されたそうです。

満月と潮の満ち引きですが・・・
月と太陽がほぼ一直線に並ぶ新月や満月の頃は、海水に及ぼす引力が大きくなるため大潮になると魚類の活性が上がるそうです。
満月、満ち潮のときに出産が多い。
これは満月は、月の引力が最も強くなります。
満月の日に人の出生率が高くなり出血量も増えるのは、人間の血液や体液をも引っ張り、神経が活性化するからではないかという事です。
それでオオカミ男のように衝動的、攻撃的な感情も高まるようです。

人体も小宇宙に譬えられるように、元は流れ星の産物で宇宙と一体なんだと知ると人知を超えた何かを感じずにはいられません。confident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/45782122

この記事へのトラックバック一覧です: 涙雨:

« 祝★2周年! | トップページ | ブラLuana・早朝徘徊 »