« 島ネタ③ しりしり。。。 | トップページ | ケラマブルーの旅②・逢いたい想いは海をも渡る! »

2012年7月22日 (日)

ケラマブルーの旅①慶留間島、感涙の夜

泊港から高速船クイーンざまみshipで50分

Kuinzamami1jpg_2



ビュンビュン飛ぶようなスピードで走り、

246



みるみる海の色はラピスからターコイズに変わって・・・

251



阿嘉港に到着。019




選択の余地なく、島唯一のホテルと名が付く宿に宿泊。

Seadorun



夕飯も又、選択の余地なくグルクンの唐揚げ定食が出ました。

254_2





夜は楽しみにしていた宿のプチ慶留間島ツアーに参加。

慶留間島は阿嘉島と橋で繋がった離島の先の離島で何も無いところ。



天然記念物、ケラマジカに遭遇!

後ろ姿はお尻の部分が白い♡です。

Keramajika

早朝と夜は食べ物を探してウロついてるけど、作物を荒らすので農家では不評。



次に向った山頂の緊急患者等の搬送用ヘリポートで星空観察night

地面に寝っ転がると、まだ昼間の地熱で岩盤良浴みたいにリラックス(* ̄ー ̄*)

煌めく無数の星・・・天の川もハッキリ見えました。

Photo


と!巨大な閃光が天頂から南へ夜空を切り裂き、ゆっくりと垂直落下sign03

一瞬何が起こったのか?隕石か?と思う程ドデカさ!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ唖然。。。

宿の人もこんな大きな流れ星は初めて観たと驚くくらい。

その後も計3回の流れ星が降り注ぎました。

期待以上の感動に、なんだか熱いモノがこみ上げてきてweep・・・・・辺りが真っ暗で良かった。




沖縄では流れ星を「ふしぬ やーうちー」と言います。

星ぬ家移ちー、つまり星の引っ越しという意味。



notesAlternative Plans/ELLEGARDEN

« 島ネタ③ しりしり。。。 | トップページ | ケラマブルーの旅②・逢いたい想いは海をも渡る! »

沖縄 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Luanaさん、おっはよ~☁
慶良間島ツアーいいね、いいねえ~(^○^)
これやりたい、是非体験したい!
東京都は違って、☆の数が違うよねえ
星空眺めて癒される!
流れ星に願いを伝えた???
そんな大きな流れ星なら、かなえてくれるパワーも大きいだろう
こりゃ、たしかに療養の旅かも
心も体もエナジーチャージ♡

I think, therefore I am .
Life's but a walking shadow .
What is essential is invisible to the eyes .
And Then.....( ̄Д ̄;;......“ I envy you .”

海も星空も、素晴らしくキレイでいいところですね~。行ってみたくなりました・・・・☆

姫乃さん

綺麗な海以外に何も無い離島です。
ホテルと名が付くものの古びた大きなペンションという感じだし、食事も質素w
でも、ケラマジカと見つめ合った時はmovieスタンドバイミーのワンシーン
みたいでした。
屋久島は島に呼ばれて行くって言いますが、正にこの島に呼ばれて行った感。
宇宙フェチ(どんだけフェチが多いんだかcoldsweats01)としては、満天の星
の中に星座が浮かび、人生最大最高の素晴らしい流れ星を観れただけで満足!
願い事をかけるのは欲張りな気がしてくる程でした。
cameraに収める事はできなかったけど、しっかり瞼と心に感動を焼き付けましたconfident

To Mr.7

What is essential is invisible to the eyes・・・ .
They are a stellar prince's favorite words.confident

Two things are infinite the universe and human stupidity.
Look for the stars, you'll say that there are none;
Look up a second time, and, one by one,
You mark them twinkling out with silvery light,
And wonder how they could elude the sight!wink

cashcowさん

本島、那覇からたった小一時間でこの体験ができます。
ひたすら目に焼き付けて地球の青と宇宙の蒼に包まれる至福の時間です。
これからもっと素晴らしいケラマブルーがお見せできると思いますので、又覗きに
来てくださいね!happy01

慶良間に行かれたんですね♥沖縄にいる間に一度は行ってみたいです♪( ´▽`)
その時は参考にさせてもらいますね!
あ、高速船って予約しないとやっぱりだめですか?
LuanaさんのBlogは他にもいろいろ参考になる情報が沢山あって、いつも楽しみにしています(*^^*)

Yumiさん

その後、沖縄生活を楽しんでいらっしゃる様子・・・羨ましい!
離島にも足を延ばして海あしびーもこなれてますね。wink
ケラマは那覇からshipで行く離島としてお手軽、お気軽。
本島ウチナーの日帰りリゾート地として親しまれています・・・が、
この時期のトップシーズンは観光客も押し寄せ大混雑します。
特に行きの朝一番や帰りの最終便は予約してください。
どうぞ楽しい夏休みを~wave

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/45470902

この記事へのトラックバック一覧です: ケラマブルーの旅①慶留間島、感涙の夜:

« 島ネタ③ しりしり。。。 | トップページ | ケラマブルーの旅②・逢いたい想いは海をも渡る! »