« うりずん | トップページ | 月夜はチュラカ―ギ? »

2012年5月 1日 (火)

パワースポット①斎場御嶽

沖縄が梅雨に突入した翌日。

雨ニモマケズ、南下cardash

絶景ポイントのニライカナイ橋ですが、

Okinawa_020

うぐぅ・・・

Okinawa_018





南城市は絶景カフェが多く集まります。

有名店<カフェくるくま>Okinawa_011



絶景が霞んでます。sweat02

Okinawa_007

えぇ、雨ですから・・・orz



アジアンフードが旨し、美味し!deliciousOkinawa_005



料理に使う香草、ハーブ類を育てている庭を散歩。。。Okinawa_015

おぉ!雨が止みました!今のうちに急げ~!!!






南部は沖縄戦最後の激戦地ながら戦禍を免れた斎場御嶽(せーふぁうたき:最高位の聖地の意味)

世界遺産、琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つで、近年パワースポットとして大人気です。

詳しくは http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html

Okinawa_022




御門口
(ウジョウグチ)参道の入口です。

Okinawa_024



坂道を登ります。

琉球石灰岩の石畳はかなり凸凹、濡れているので滑りやすく転倒注意。

Okinawa_025




大庫理
(ウフグーイ)一番座。

Okinawa_028




この辺りからは道が狭く、すれ違うのも大変になります。

砲弾が着弾した跡が池になったもの、ハブ注意!

Okinawa_029




寄満
(ユインチ)王府用語で台所の意味

交易品等が献上された豊穣に満ちた処。

Okinawa_030



鬱蒼とした森を抜けると広く明るい場所に出ます。

ここにもデイゴが。Okinawa_033




シキヨダルとアマダユルの壺
:聖水を受ける壺

降った雨水は珊瑚の岩で濾過され1ヶ月かけて、ポタリポタリと二つの壺に溜ります。

Okinawa_038




三庫理
(サングーイ)大きな二つの石灰岩が支え合うように聳える先に見える空間が拝所。Okinawa_037



三方を岩で囲まれた狭い空間ですが、見上げれば光の束が降り注ぎます。

Okinawa_044



ここから東方、神の島、久高島を拝します。

Okinawa_041





notesクーダーカー~仲順流り/パーシャクラブ

« うりずん | トップページ | 月夜はチュラカ―ギ? »

沖縄 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

パワースポット〜〜!!!
いいなheart01この画面からでもぱわーをいただきましたッhappy02ありがとう〜!!
恐るべし・・・ウタキパワー・・・。(←って感じには使わないのかしら?coldsweats01
雨でも素敵shine

yuuuuさん

元気になりました?
霊感が強い人によっては頭痛がしたり、気分が悪くなるそうです。
スピリチャルとかパワースポットのブームですが、実はむやみに信じる方ではありませんbleah
ここに来てtvドラマのテンペストがリアリティを帯びてきました。
パワースポット巡りはまだまだ続きますよ、お楽しみに!

見逃して、こちらのコメントを後に書いてます。

デイゴの花。綺麗です。とってもね。

言葉からしても・・やはり・・・日本と言うには違うような気がしますね。
無理やり日本にさせられたのでしょうけれど。

ハブのこと。テレビでやってました。ハブ退治の為に放されたマングースが大事な貴重な生き物を食べつくしていると言う事。
考え無にやってしまった代償は大きいですね。
そして、何処でも《世界中》そこの生き物を絶滅に向かわせているのは人間だと感じます。

神の島。
前に見たことが在るんですけれど巫女《沖縄風の言い方を知らんのだけど》の人しか上陸できないとか。撮影も駄目で・・・その島かしら?

ところでさぁ・・・あんまりご馳走食べていると・・・ぶ~・・になるよ。(笑)

おさかなさん

屋上から無事に生還おめでとうございます。
コメ入れる暇がなかなかなくて、ごめんなさい。

デイゴは大ぶりな花で南国の青い空に際立って目立ちます。
うりずんに逆戻りしたかのように本日から予報はずっとsunsunsunsunsunsunふぇっふぇっふぇ・・・

そそ、ハブとマングースは活動時間が違うので出くわさないのです。
代わりにヤンバルクイナが捕食されて激減してしまいましたsweat01

久高島は誰でも上陸できます。
斎場御嶽は昔、王様以外は女性しか立ち入れませんでした。
やむを得ない場合は女装して入ったそうです。
pigscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/45085937

この記事へのトラックバック一覧です: パワースポット①斎場御嶽:

« うりずん | トップページ | 月夜はチュラカ―ギ? »