« 海カフェ・Ocean Breeze | トップページ | 島カフェ・YOSHIKA »

2012年5月29日 (火)

アダムとイブ伝説・恋島

本日は馬のジロー君に遭遇。

Okinawa_411

うーじの畑脇に車を停めて・・・



ワクワクheart02

Okinawa_394_3

茂みをかきわけ現れる

Okinawa_400



アガハ浜
Okinawa_402

notesアッハ~なんかイイ感じぃ 青空、海、どう?このロケーション!(古っ)

Okinawa_396

透明度抜群!

Okinawa_403



イノ―(リーフ内)はアーサーや魚やナマコがいっぱい。。。

Okinawa_401





ティダsunカンカンshine

アダンとイジュの木陰は涼し~

Okinawa_397



恋島が訛って→くい島→古宇利島になったいう島の伝説。

<沖縄版アダムとイヴの神話>

脚本:てーげーLuana    ナレーター:平良 とみオバァ(イメージ)

むかーし、昔の事じゃった・・・

カヌシャマ(神様)がイキガ(男)の子とイナグ(女)の子を天から古宇利島に下ろしました。

二人は毎日、天のカヌシャマが降らせてくれるマーサン(美味しい)ムーチ―(餅)を、ガチマヤ―(食べたいだけ食べて)deliciousに天真爛漫で暮らしていたのさぁ。

二人にジンブン(知恵)がついてくると、ムーチ―が降ってこなくなったら、てーじなとーん!(どうしょう)と考えflair、食べ残しを蓄えることにしたわけよ。

その途端に天からのイチャンダ(無料サービス)ムーチ―はもう降ってこなくなったのさ。end

アサキミヨー!(なんてこったい!)二人はトゥンタッチ(膝まづき)して、必死でカヌシャマにお願いしたけど聞き入れられないさぁ。crying

チャスガー・・・(どうしよう)wobblyもうフユーサー(怠け者)ではいられくなった二人は、山で木の実を取ったり、浜に下りて貝を拾ったりと、働くことを覚えたんだよ。

そんなある日、いつものように二人が浜で漁をしていると、ジュゴンが交尾をしているところに出遭ったわけよ。eye

チビ(お尻)丸出しが恥ずかしくなりhappy02、お互いの体をクバの葉で覆いましょうねぇ・・・と。

やがて二人の間に生まれた子どもたちが琉球の島々に広がり子孫が増えていったというお話。

« 海カフェ・Ocean Breeze | トップページ | 島カフェ・YOSHIKA »

沖縄 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日のやぎさんと今日の馬さん
なんとなく色合いが類似してる気がするのは姫乃だけ~?
もうねえ
こう毎日、ビューティフォーな海を見せられると
いいなあ~~を通り越してですね
むかついてくるわけですよ~(笑) ( 一一)
こっちは月末だしさ・・・
ちきしょう、夏が姫乃を呼んでるぜ~
沖縄弁のまま、文章読むと
なんだか、わかんねえな、やっぱり・・・

姫乃さん

言われてみると確かに似ているヒージャーとウマ。
血縁関係は無いと思われます。

イントネーションが訛ってきてます。coldsweats01
オジィやオバァにウチナンチュウと間違われ、まくしたてられると半分くらいしか理解できません。
そうムカつくなって!
毎日が日曜日より労働の後の金曜日の夜の幸せがあるジャマイカ!
デスクワーク、頑張りたまえ、ふぇっふぇっふぇ。。。smile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/45195553

この記事へのトラックバック一覧です: アダムとイブ伝説・恋島:

« 海カフェ・Ocean Breeze | トップページ | 島カフェ・YOSHIKA »