« め、目がっ! | トップページ | ネットの人間関係 »

2012年1月25日 (水)

負けたけど

テニスの王子様、錦織 圭tennis
Sbca1789

全豪オープン第10日目、ベスト8に残り男子シングルス準々決勝!

3:0(3―6、3―6、1―6)で敗退したものの、試合内容は第二セットのストロークで大きく揺さぶりをかけたり、マリーのウイナーが36本に対して、錦織も30本のウイナーを奪うなど、ブレイクチャンス10回のうち2回を仕止め見応え充分。

Sbca1790

強豪の壁は厚かったものの、世界ランキング4位のアンディ・マリーを相手になかなかの善戦。

Sbca1794

若干22歳、これから、これから・・・・・次のグランドスラムが楽しみです。

notes 終わりなき旅  / Mr.Children

高ければ高い壁の方が登った時、気持ちイイもんな!

« め、目がっ! | トップページ | ネットの人間関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

見ていらっしゃったのですね~。
私もおばさんテニスですがちょこっとやっているので大注目でした。
ニシコリ君のNHKの特番も見ましたか??

「惚れてまうやろーーー!」
です。
ほんと、これからが楽しみですね♪

錦織選手、確実に強くなってる…
落ち着いてるもんね
ほんと、次が楽しみだわ(#^.^#)
明日はフェデラーとナダルの試合録画しなくっちゃ

tennis第二のクルム伊達公子を「目指す?mimi さん

そうでしたflairテニスやってらしゃるのでした!
特番は見なかった~。
2つ目の画像はエア・ケイと呼ばれるフォアハンドのジャックナイフのショット。
実にしなやかで、後半もしぶとく喰らい付く根性も見せましたね。
マリーは今回は体力の差で良いショットを打つ選手と褒めていました。
今後の成長に期待が膨らみます。

姫乃さん

ストレート負けとは言え、なんのなんの!
「勝てる気がしなかった。」なんてコメントが信じられない。
強者に立ち向かう若武者の臆さず挑む勇姿はなかなかの見応え。
(過去の四大大会8強のM岡S造はウザいけどbleah
オーストラリアは夏か・・・この寒さで久々行きたいとこですが我慢bearing

Luanaさん こんにちは

ワタクシメもエキサイトしました~。
幸いWOWOWに加入しているのでフルで試合が観れたけど
そうでない方にはダイジェストなどでしか観れないのが
とっても残念・・・。
しかしながら さすが4強
その壁を乗り越えれそうな勢いを感じさせた良き試合でしたtennis

ゼラニウムさん

177cm対190cmの身長差も厳しいですね。
正に壁。
持久力と経験を更に積めば次のステップも夢じゃない。
5歳で初めて手にしたラケットは父上がハワイで土産に買ったものだそうですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/43871251

この記事へのトラックバック一覧です: 負けたけど:

« め、目がっ! | トップページ | ネットの人間関係 »