« ポイプ~ハナぺぺ | トップページ | Ono!カジュアル編 »

2011年11月11日 (金)

ウエストコースト・渓谷巡り

ハナぺぺ渓谷。

ニイハウ島に気を取られていると見逃しますよ。

2011_076

ジェラシックパークのロケ地です。

谷底を覗きこもうとして転落した人もいますから注意。(幸運にも木の枝にひっかかり無事だったそうですけど;)

2011_077

西部ワイメアは1778年にキャプテン・クックが最初に上陸した地で記念碑の銅像があります。

当時の人々はハワイの神として崇められていた「ロノ」の再来と信じてクックを歓待したそうです。

466687787325221

ワイメアキャニオンの入り口にあるワイメア・プランテーション・コテージ。

此処は一押し!これぞカウアイというホテル。

2011_078


ココナッツ林の中に点在する本当のサトウキビプランテーション時代の家々をコテージに利用しています。

Waimea02

1ベッドルームから3ベッドルームまで人数により選べる、それぞれのコテージのインテリアも異なります。

当時を偲ばせる家具とフル装備のキッチンや洗濯機、乾燥機等、現代的な設備も備えてロングステイに対応。

Waimea03

元農場主の資料館がメイン棟にあります。

開拓時代の苦労が偲ばれます。

P9201544

庭ごしに海を見渡す正面ポーチが備えられ、ハンモックでシエスタ・・・・次回はロングステイしたい!

P9201543_3

この庭を望むレストラン・ザ・グローヴ・カフェ。


P9201540

紫のパンはタロイモで、ほのかに甘い香り。

P9201532

コーヒーは今、脚光を浴びているカウアイコーヒー。

P9201535

カウアイコーヒーの農場の中にあるカウアイコーヒー・ミュージアム&ギフトショップ。

20_01

コナコーヒーに比べるとあっさりした酸味でスイーツと一緒に飲むには最適と思います。

かつてはサトウキビの生産で栄えた島は精製工場も錆びた廃墟があちこちに見られます。

Lihue_sugermill


その畑は今コーヒーの畑に取って代わりました。

2011_082

日本や沖縄から入植し、低賃金と重労働に耐えたサトウキビ栽培というイメージが強いですが、現在サトウキビを生産しているのはマウイ島のみです。

食後、ガードレールもないヘアピンカーブの山を登って胃がシェイクされつつ到着。

P9201556

カウアイ観光のハイライトといえるワイメア・キャニオン州立公園。

「太平洋のグランド・キャニオン」と称される幅1.6km、全長16km、深さ1.1kmの渓谷。

島の中心に位置するワイアレアレ山の熱帯雨林に降った雨が数百万年かけて溶岩台地を浸食し、グランド・キャニオンのような地形となったのです。

雄大なスケールの渓谷美はまさに圧巻です。

*写真をクリックして観てください、クリアな迫力画像になりますeye

2011_079

降雨量が多く、雲に隠れている事がよくあるので、この日晴天に恵まれ見渡す事ができました。

鹿を見つけたらラッキーな事があると言われていますが、頑張ったけどeye見えなかった。

2011_080_2

北西部のナ・パリ・コーストは、波によって浸食された断崖が約24キロメートルも続く海岸線。

アクセスは島北部ケエビーチからのトレッキングかクルージング、又は空からの見学になります。
 

Napalicoast

自然を堪能するカウアイ島の旅、次回はもっとディープに触れ合いたい。。。

« ポイプ~ハナぺぺ | トップページ | Ono!カジュアル編 »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

Luanaさん アロ~~ハ

カウアイ島は行ったことないナ~。
ってえらそうに言っちゃったりなんかして。
次行ったときは
ハワイ島には行きたいな~って思ってたけど、
こちらもなかなか・・・。
コテージもなんとまあ ステキなんでしょう
そして テラス!朝食! 
その写真に自分をあてはめてみて 一時のやすらぎ~。
おっと 目が覚めた!
eye 夢か~。

ハワイ島は今尚 生きているってな雰囲気だけど
こちらは 古代のまま 時が止まったような・・・。 すごいな~confident感心

おっはよ~♪
プランテーションコテージ、ここ絶対次に泊まろう!
お部屋のインテリアが素敵じゃないですか
それにこの緑のカーペットのようなお庭
いやしの世界そのもの~~

これは、ほんとロングステイにもってこいですね!

ワイメアキャニオン行きましたよ~~!
空から見てみたいな~~(^o^)丿


ゼラニウムさんchick ALOHA!

旅の目的によってハワイ各島の個性を楽しめるので飽きません。
利便性や買い物、短期間でお手軽にならオアフ島。
お疲れを癒しにカウアイ島。
パワー充電にハワイ島。
ゴージャスなバカンスにマウイ島。

カウアイならではの映画のロケ地巡りやスピリチュアルツアー、映像のようなトレッキングツアー等もあります。
日本人客が少ないと現地の人がこぼしています。
実際、宿泊客や行く先々で日本人観光客を見ませんでした。
しかし、ハワイらしい歴史が一番堪能できる島です。
円高の今はチャンスですよ~wink

姫乃さんgolf ALOHA!

絶対お薦めです、此処。
1ベッドルームなら$200台からですから、オアフのスタンダードクラスのマウンテンビューくらいの値段。
ワイメアキャ二オン意外、周りには何もありませんけどね。。。
ゴージャスなマリオットやハイヤットもありますが、コンクリートよりも自然に溶け込む造りがカウアイには似合うと思います。

ワイメアキャ二オンの上空を観光ヘリが飛んでいましたが蝿のようで、その対比で渓谷の大きさが分かりました。
トレッキングならもっと自然にドップリ浸れるでしょう。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/42696852

この記事へのトラックバック一覧です: ウエストコースト・渓谷巡り:

« ポイプ~ハナぺぺ | トップページ | Ono!カジュアル編 »