« ワイルア河~シダの洞窟 | トップページ | ウエストコースト・渓谷巡り »

2011年11月 9日 (水)

ポイプ~ハナぺぺ

カウアイ島の南、ポイプへ。

樹齢100年を超えるユーカリのツリー・トンネルは延々2Km続きます。(コアラはいません)

P9201580

美しいポイプ・ビーチ・パーク。

1581


この辺りはハリウッドスターの別荘が立ち並ぶ高級別荘地として名高い所。

ハワイアンモンクシールが昼寝に上がって来ます。

スパウティング・ホーン(潮吹き穴)小さい方。

P9201570

冷えて固まった溶岩に開いた穴に波が流れ込むと、大音響とともに勢い良く潮を噴き上げます。

こちらは大きい方で10m以上。

P9201574

全米PGAツアーの締めくくり、勝者の中の勝者を決めるPGAグランドスラムが行われるポイプ・ベイ・ゴルフコースもこのエリア内に広がっています。

Photo1

昔カウアイで最も栄えていたハナペペの町は、今はアートの街としてギャラリーが集まっています。

 

ディズニーのアニメーション映画「リロ&スティッチ」が住む街です。

ここで取り引きのあったPUAHINAに行き、仕入れようと思ったのですが、休みでした。

電話しても出ないし、急に思い立ったカウアイ行きだったのでしょうがない、次回は必ず!

P9201560

ハワイ通なら垂涎のニイハウシェルを売る店がありました。

$数1000を超えるものもある希少なシェルを使ったジュエリーです。

2011_081

カウアイ島から西北に鯨のように見える禁断の島ニイハウ島。

West_niihau

1864年にスコットランド人のエリザベス・シンクレア夫人がカメハメハ5世から、ピアノ1台と $10,000 で、島を島民付きで買い取った個人所有の島です。

現在も、末裔であるロビンソン一家がニイハウ島を所有し、人口は僅か約250人。

島民はロビンソン一家とそれに仕える日系人の子孫を除けば全員が純粋なハワイ人であり、現在もハワイ語を使用し、プウワイと言う集落地で古来からの伝統的な生活を送っているそうです。

生活様式はすべて昔からのままで、レストラン、お店は勿論の事、島には、電気、舗装された道、車、ホテルも無く、自給自足の質素な生活で人々は歩きか自転車。

招待された人しか上陸できないシークレットアイランド、昔ながらのハワイアンの生活を見てみたいなぁ。

noteskauai beauty - gabby pahinui  今は亡きスラックキー・ギターの大御所であります。

Hanohano Kaua`i Manokalanipo-
Ki-ha-pai pua ua kaulana
華麗なるマノカラニポー王の島、カウアイ
その名も高き花園の島

`Ohu`ohu i ka maile a`o ka nahele
I ke `ala onaona o ka mokihana
森はマイレで飾られて
モキハナの香りが漂う

I wili `ia ka maile lau li`ili`i
Ke `ala ho`oheno o ka malihini
小さなマイレの葉でより合わされた
訪れる人の愛する香り

Ha`ina `ia mai ana ka puana
Ku`u lei mokihana e moani nei
もう一度語りましょう
私のモキハナのレイ、そよ風にかおる

Ha`ina `ia mai ana ka puana
Ku`u lei mokihana poina `ole
もう一度語りましょう
私のモキハナのレイ、心の中にいつまでも

« ワイルア河~シダの洞窟 | トップページ | ウエストコースト・渓谷巡り »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

Luanaさん アロ~~ハ

緑の会どう 
じゃなっかった 緑の街道ですね~。ステキ!
大きさからして樹齢もかなりのもののようにお見受けしますが。
大切に大きくしているのですね~。
日本だと切ったり、動かしたり、人の都合に合わせて木の都合はソッチノケ。

ところで
ハワイアンモンクシールって
Luanaさんの芸名?浜辺のセクシーショット!

Luanaさんのブログで
記憶を掘り起こしてます♡
そうです!このシェルで出来たネックレス
その島で人が一粒一粒拾ってできてるんですよね〜
めっちゃ良いお値段にびっくらこいたの覚えてます!
うちのボス、12月にまた、行くんだって〜(ーー;)

またですか…なのですが、羨まし〜い!

ぱいぷ・・ぼねぺぺ・・・ぼいぷ・・・はなぺぺ・・・

早口言葉ですかっ!!??(-_-;)

こらこら、生き物の身体に「落書き」しちゃいけませんよ。
と思っていたら・・・こんな所で砂にまみれて寝ていたのはLuanaさんだった?!

個人所有で原始の世界に近いだなんて・・・いいね。
誰も観光で行かない方がいい。
島の人たちのためにも・・・外の汚れた人間は入れない方がいいね
招待される人は光栄だな~

そろそろ海から上がってお仕事してくださいよ・・・っと思ってみるとオットセイ???

ゼラニウムさんpenguin ALOHA!

冒頭で樹齢100年と書いてるに!
緑の会員は皆リーダーに似てアワテンボウさん達ばかりですね。happy02
オーストラリアでもこんな大きなユーカリの木は見なかったです。
自然火災が多いから育つ前に焼けちゃうのかも?

そそ、一糸纏わずビーチで寝転がって・・・グラビア撮影かっ!
又の名をハワイなアザラシ・・・って、オイ!gawk

姫乃さん ALOHA!

一連の短いチョーカーでも$580だったから、もうこれはジュエリーですね。
編み込んで数連になるロングでは半年かかる場合もあり、これは$数10000クラス。
小さくて見つけるのが大変で美しいけど、貝じゃんかい!と思ってしまうのです。coldsweats01

X'masシーズンのハワイは一段と華やか。shine
ホノルルマラソンでも参戦runして戴きたいものです!

おさかなさん ALOHA!

緑の会のメンバーは思考が似ている・・・
ハワイ諸島の中でもカウアイ島で1番遭遇できるアザラシの仲間です。
絶滅危惧種なので、触っちゃいけませんが落書きするバカチンがいるんです。angry

もう一つ禁断の島があります。
カホオラヴェ島は小さな無人島で、ハワイ王朝の流刑の地として使われていました。
第2次大戦中に米軍に収用され50年余りに渡って海軍の爆撃演習地として使用されました。
島は仮想敵地に見立てられ多くの砲弾が撃ち込まれたのです。
その後、カホオラヴェ島の返還を求める声が上がり市民運動となって盛り上がった末、1994年5月になって裁判所は同島のハワイ州への返還と不発弾の処理を命ずる決定を下しました。
現在、米軍によって不発弾の処理が進められおり、ハワイ固有種の保存に力を入れ守られている為、一般人は上陸できません。
地球上の人間という生物は破壊と創造を繰り返す面倒な生き物ですね。despair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/42693521

この記事へのトラックバック一覧です: ポイプ~ハナぺぺ:

« ワイルア河~シダの洞窟 | トップページ | ウエストコースト・渓谷巡り »