« 楽園アートVol.1 | トップページ | 再び!(#`ε´#ゞ  »

2011年7月16日 (土)

楽園アートVol.2

オーストラリア出身の女流画家Joanne Hook

グレートバリアリーフの海にもぐって魚と遊び、森の動物と触れ合う中から生まれたファンタジーな世界。

フレームから生き生きとモチーフがはみ出す躍動感あふれる構図や独特のグラデーションが魅力。

最初の1枚は沖縄のホテルで行き合わせた個展で購入、又又運命の出会い。lovely

今はバスルームに。

007

その後、オーストラリアのギャラリーまで行き買い求めた数々。

階段踊り場006

トイレ005

洗面所(これはプリント)

008

この他、未額装なままのもの

003

最近の作品はもう魚が海を飛びだして空を自由に泳いでいます。

004

フレーム次第で良くも悪くも、考えなくちゃねconfident

大きいのでもう壁に空きが無い・・・・・それでもまだ欲しい森林の絵があってcoldsweats01

意外かもしれないけど熊本城を描いた作品もありますよ。

興味を持たれたらこちらでゆっくり鑑賞を HPhttp://www.joannehook.com/

世界遺産にも登録されているグレートバリアリーフ。その長さは日本列島とほぼ同じ。

イイ夢が観れそうな癒しの海で涼んでください。(♡Islandの空撮も)。。。。。(* ̄ー ̄*)

yacht オーストラリア・グレートバリアリーフ

そして今日はこの絵をブログで紹介する約束をした方の誕生日!

birthdaywinepresentでお祝いしたかったけど・・・・・代わりにこれを。

« 楽園アートVol.1 | トップページ | 再び!(#`ε´#ゞ  »

My favorites」カテゴリの記事

インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
発狂しそうなほどPC環境の悪い中最後まで拝見せて頂きました。
ご紹介のお魚アートは子供の頃、海の生き物図鑑でみたような・・・ちょっと懐かしいかんじがしました(私だけでしょうか^^;)自分のお気に入りをお気に入りの額で部屋を飾るのもいいですね。
ハワイといいオーストラリアといい海のきれいなところではアートの色彩の表現も自然にきれいな心奪われる色になっちゃうんでしょうか。

お誕生日の贈り物は、形に残るものだけじゃないと思います。
お祝いしてくれる気持ちが特別だと思います。
その気持ちを受け取った方も特別な気持ちになったでしょうheart01
多分、今頃うれし泣きしてますよmaple

心配してたよ!どうしたの?
Tシャツの記事がなくなってるよ・・・

も~どっかへ居なくなったのかと、いちごらーじさんと心配しとったよ。
うんちプリプリしちゃうよ

mikaさん、初コメありがとうございます。

なんでこんなに海が好きsign02coldsweats01
海が見えて後ろには山があって、そんな所に住むという、いつか叶えたい夢を今は絵で紛らわせています。

誕生日のご本人からはお礼のmailtoが届きました。
嬉し泣きするほどではないですが喜んで頂けたようでした。

mikaさんのブログも拝見しましたよ。
notes幸せになりたいと 我が心が選んだ人と前向きに二人で楽しく 生きていきたいと・・・・・・・素敵ですね、ご馳走様ですhappy02
長く一緒にいると今更と照れる事もあるかもだけど、素直に大好き!淋しいから早く帰ってきて!一緒にいたいよ!と上手くいかない時は駄々をこねるもヨシで。
貴女が選んだ1番大切な方との幸せを見守っていますconfident

おさかなさん、ごめんなさい。

ちょと色々忙しくてcoldsweats02

Tシャツの記事はイメージダウンになるからって止められたんです。
書き直すから、待っててね。

だから、うんちプリプリしないで。sad

ふうーん・・・そっか・・・
見た人はラッキー!?
いやいや、過去は振り返らず、次の記事を読もう!ぷりっ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1388353/40763596

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園アートVol.2:

« 楽園アートVol.1 | トップページ | 再び!(#`ε´#ゞ  »